これで万全!中学受験

将来のために、なるべくいい学校に進んで欲しい!でも中学受験と聞いて身構える方もいるのでは?大丈夫です、コツをつかんでお子さんと楽しく受験を乗り切りましょう。

まずは朝型の生活に慣れましょう。夜型の生活では、朝早くからの試験に万全の体制で挑めません。試験中寝ぼけたままでは一生懸命準備してきたことが発揮できない場合も。試験が始まる2時間以上前に起きて、しっかり目を覚ましておきましょう。今まで勉強してきたことを100%以上出せる環境を一緒に作っていくことが大切です。

また、基本を中心に勉強すること。なにも試験で満点を取る必要はないのです。合格ライン以上の点を取ればOK。志望校によっては応用問題練習も必要かもしれませんが、基本をしっかり固めて、確実に点を取りましょう。

そして、家庭教師や塾をうまく取り入れましょう。家庭教師や塾のほうが、学校よりも志望校の試験傾向を把握している場合があります。過去問や模擬試験などに取り組んで、その傾向に慣れおくことで、試験本番もリラックスして挑めるでしょう。またお子さんにとっては、距離の近いご両親や、たくさんの生徒を相手にしている学校の先生には話しにくいことも、家庭教師や塾の先生には相談できるということもあります。たくさんの応援と味方をつけることで、お子さんの頑張ろうという気持ちが大きくなるでしょう。

お子さんとたくさんの「出来た!」を積み重ねて、中学受験を楽しいものにしましょう。